バリ舞踊グループ Puspa Wangi プスパワンギ
名古屋を中心に活動しているバリ舞踊グループ「プスパワンギ」です
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パニャンブラマ(2010発表会)
2010年 07月 14日 (水) 17:32 | 編集
2010年5月30日(日)に行われました、
バリ舞踊の合同発表会「~薫風に舞う~バリ舞踊発表会
撮影していただきました写真の準備がようやくできました。

こちらでは、プスパワンギの写真を中心に、アップしてまいります。

まずは、一曲目の「パニャンブラマ panyambrama

パニャンブラマ panyambrama 1

銀色の器(ボゴール)に盛られた花びらをまく、通称「ウェルカムダンス」のひとつです。
踊り手の間では「花まき」と呼ばれてます。

もともとは、寺院などの宗教儀礼で降臨する神様を迎えるために踊られました。

パニャンブラマ panyambrama 3

パニャンブラマ panyambrama 7

パニャンブラマ panyambrama 2

パニャンブラマ panyambrama 4

現在では、儀礼的な役割のみならず、公演やイベントの冒頭に観客を歓迎し、
見に来て下さった方々を祝福する意味でも踊られています。

女らしく、かわいらしく、華やかな踊りです。


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
~薫風に舞う~バリ舞踊発表会
2010年 05月 13日 (木) 12:20 | 編集
~薫風に舞う~バリ舞踊発表会


プスパワンギ発表会


新緑のまぶしい5月の風にのせて、名古屋市で活動する二つのバリ舞踊教室より、発表会のお知らせです。
日頃の練習の成果を見ていただきたく、多くの皆様のご来場をお待ちしております。


場所 : 愛知県芸術劇場 地下2階 中リハーサル室(愛知芸術文化センター) 
(〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号 TEL:(052)971-5511(代表))
地下鉄「栄」駅下車 オアシス21連絡通路すぐ

入場無料
全席自由

時間 : 14:30(開場) 15:00(開演)

演目 :

【第一部】パニャンブラマ、プスパンジャリ、パンジ・スミラン、チョンドン、トペン・アルサウィジャヤ

【第二部】ペンデット、チェンドラワシ、プスパンジャリ、ウィラナタ、レゴン・ジョボグ

出演: Canang Sari(チャナンサリ) 代表/指導 杉本菜穂
    Puspa Wangi(プスパワンギ) 代表/指導 丹羽 忍



::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
Jauk Manis
2009年 12月 28日 (月) 18:28 | 編集
Jauk Manis(ジャウック・マニス)

長い爪と髪の毛をつけて踊る、男性舞踊の仮面の踊り。

ジャウックマニス1

粗野な風貌にも愛嬌が感じられ、生演奏の場合は、即興でコミカルな仕草を見せるなど、

ジャウックマニス4

子どもたちにも人気の演目です。

ジャウックマニス8

「ジャウック」には、マニス=優しいと、クラス=荒々しい、の2つがあり、

ジャウックマニス3

「クラス」は仮面が赤色で、より荒々しさが強調されます。

ジャウックマニス6


◆ 踊り手 ◆

石下美奈子

1993年~2000年、夫の転勤に伴いジャカルタ在住中にバリ舞踊に出会う。
その後もバリ島での滞在を重ね、バリ舞踊家の指導を受ける。
現在は主に、名古屋市を中心にイベント出演などで活動中。


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
Legon Lasam レゴン・ラッサム その3 第2回発表会
2009年 06月 10日 (水) 19:59 | 編集
Legon Lasam レゴン・ラッサムの最終回です。

プンガワ、プゲチェの後は、演技パートのプギプです。
レゴンがランケサリ役とラッサム役に別れて、ストーリーがメインのところです。

ランケサリ姫が悲しみにくれているところに、

レゴン6

ラッサム王が求愛しますが、拒まれ・・・

レゴン6

ランケサリ姫が退場して、一人になったラッサムは戦場へと向かいます。

そして、チョンドン役の踊り手がガルーダとなって再登場し、

チョンドン6

ラッサムと凶兆の鳥ガルーダの戦いが演じられます。

レゴン8

今回は、チョンドンが3人でしたので、ガルーダも3羽!

しかし、ラッサム王を倒すことはできず、退散・・・。

レゴン5

プンガワ、プゲチェも入れてのレゴン・ラッサムは、そうそう踊れるものではありません。
やはり、自分たちの発表会ならではの演目ですね。

バリ舞踊をあまりご存知ない方には、長いなぁ~とお思いの方も多かったかもしれませんが、
プスパワンギでこの長いバージョンができたことは、
メンバーが増えて、みんなが成長している証!
とても意味深いものだったと思います。

第2回発表会の写真も、長々となりましたが、これで終わりです。
途中、間があいてしまいまして、すみませんでしたm(_ _)m

これからも、写真はこちらでご紹介してまいりますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします!


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
Legon Lasam レゴン・ラッサム その2 第2回発表会
2009年 06月 04日 (木) 21:37 | 編集
Legon Lasam レゴン・ラッサムの続きです・・・

チョンドンに続いて、お姫様のランケサリと・・・

レゴン1

王様のラッサムが登場します。

レゴン2

そして、宮廷舞踊「レゴン・ラッサム」となります。

レゴン3

実は今回、プンガワ、プゲチェの部分も踊りました!!!

レゴン4

レゴン・ラッサムを踊る時は、省略されることが多い部分ですが、
この部分こそ、レゴンだと思います。

・・・続く

::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::

copyright (C) バリ舞踊グループ Puspa Wangi プスパワンギ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。