バリ舞踊グループ Puspa Wangi プスパワンギ
名古屋を中心に活動しているバリ舞踊グループ「プスパワンギ」です
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Topen Gunungsari その2
2009年 12月 15日 (火) 13:18 | 編集
Topen Gunungsar(トペン・グヌンサリ)の続きです・・・

クラテン(スラカルタとジョグジャカルタの間に位置する)の農村で発展してきた、

トペングヌンサリ10

ワヤン・トペン(仮面舞踊劇)からインスピレーションを得て、

トペングヌンサリ12

1974年にスナルノ氏によって、創作された舞踊です。

トペングヌンサリ13

仮面をつけていることを忘れてしまうほど、そのキャラクターと一体になっていると感じました。

トペングヌンサリ14

バリ舞踊とは、まったく違う衣装、踊り、音楽で、インドネシアの多様性を感じます。

トペングヌンサリ15


◆ 踊り手 ◆

岡戸香里

カリフォルニア芸術大学舞踊科に在学中、ジャワとバリの舞踊・ガムランに出会う。
舞踊家、振付師として活動後、2003~2006年、インドネシア国立芸術大学・スラカルタ校に留学。
関西地方を中心に、多くの舞踊と音楽公演に参加している。


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) バリ舞踊グループ Puspa Wangi プスパワンギ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。