バリ舞踊グループ Puspa Wangi プスパワンギ
名古屋を中心に活動しているバリ舞踊グループ「プスパワンギ」です
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レゴン・ジョボク(2010発表会)
2010年 09月 14日 (火) 13:38 | 編集
レゴン・ジョボグ(Legong Jobog)

猿の姿をした王「スバリ」と「スグリウォ」の兄弟が 誤解から争う逸話を描いたレゴン.
西暦紀元前のインド叙事詩ラマヤナ物語の中から取りあげてあります。

向かって左が兄スバリ

レゴンジョボグ4

右がスグリウォ

レゴンジョボグ2

兄弟が洞窟に逃げ込んだ魔物を退治しに向かいます。

レゴンジョボグ3

まず、兄スバリが洞窟に入り、苦痛の末に魔物を退治することに成功しますが、
兄が負けたと思い込んだ弟スグリウォによって、 洞窟に生き埋めにされてしまいます。

レゴンジョボグ10

なんとか脱出したスバリは、弟が自分の国と妻を横取りする気でいると疑い、
兄弟の戦いが始まります。

レゴンジョボグ8

レゴンジョボグ11

レゴンジョボグ9

レゴンジョボグ13

最後には真実を知った兄が、弟と仲直りをします。

レゴンジョボグ14

レゴンは何種類もありますが、レゴン・ラッサム以外は「レゴン・グデ」と呼ばれ、
技術が熟練した大人が踊るレゴンであると一応いわれています。


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
スポンサーサイト
プスパンジャリ(2010発表会)
2010年 08月 16日 (月) 13:18 | 編集
プスパンジャリ(Puspanjali)

歓迎の踊りです。

puspanjali プスパンジャリ5

プスパ(Puspa)は花を、アンジャリ(Anjali)は敬意という意味だそうです。

puspanjali プスパンジャリ9

puspanjali プスパンジャリ8

puspanjali プスパンジャリ3

お花や銀の器、ボコール(Bokor)などは持たないで、サロンの裾を持って踊ります。

puspanjali プスパンジャリ4

puspanjali プスパンジャリ11

「ルジャン」をもとに創作されたそうで、女性らしい、ゆったりとした踊りです。


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
ペンデット(2010発表会)
2010年 07月 29日 (木) 13:48 | 編集
ペンデット(Pendet)

こちらも、銀色の器(ボゴール)に盛られた花びらをまく、通称「ウェルカムダンス」のひとつです。

ペンデット pendet1

後半の始まりということで、
再度、見に来てくださったお客さまを歓迎する意味を込めています。

ペンデット pendet4

ペンデット pendet3

ペンデット pendet2

ペンデット pendet10

四日市教室もみなさんと、名古屋のクラスの新人さんが踊りました。

ペンデット pendet7

ゆっくりな曲調で、途中にお花を持ってお祈りのしぐさがあるのが特徴です。


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::




トペン・アルサウィジャヤ(2010発表会)
2010年 07月 16日 (金) 11:22 | 編集
トペン・アルサウィジャヤ(Topeng Arsa Wijaya)

仮面舞踊です。白面の美男子の王様の踊りです。

トペンアルサウィジャヤ topeng arsa wijaya4

トペンアルサウィジャヤ topeng arsa wijaya5

トペンアルサウィジャヤ topeng arsa wijaya8

トペンアルサウィジャヤ topeng arsa wijaya2

トペンアルサウィジャヤ topeng arsa wijaya3

踊り手は言葉は発せず、優美な動きで踊ります。
落ち着いた雰囲気を持つ、賢者の象徴のトペン(仮面)です。

白い肌は神聖さをあらわし、 目は細い弓形で、額にチュンダンと呼ばれる飾りがあり、
口元は微笑んでいて、少しだけ歯が覗いています。


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
パンジスミラン(2010発表会)
2010年 07月 15日 (木) 11:33 | 編集
パンジスミラン(Panji Semirang)

お姫様が男装して旅に出るという、プバンチハンと呼ばれる中性的な踊りです。

パンジスミラン panji semirang 3

パンジスミラン panji semirang 1

パンジスミラン panji semirang 5

パンジスミラン panji semirang 2

パンジスミラン panji semirang 7

(ストーリー)

ダハ王の娘、チャンドラキラナ姫は、ジェンガラ王の息子、パンジ王子と婚約していました。
しかし、結婚を目前に、二つの王国に起こった問題によって二人は離ればなれとなってしまいました。
その姫は、パンジ王子が最愛の夫となると信じ、会いにいく決意をしました。
姫が王家を出るということなので、男装して勇敢な騎士になりすまし、
パンジスミランと名前を変え、旅に出かけます。


::::::::::::::::::::::::::::::::

 名古屋のバリ舞踊グループ

 Puspa Wangi プスパワンギ

::::::::::::::::::::::::::::::::
copyright (C) バリ舞踊グループ Puspa Wangi プスパワンギ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。